神の木の子。

こんばんは、ミナヲです。

?

君の趣味は何ですか?と聞かれたら、迷わず答えるさ、

「やまのぼり」と。

?

というわけで、また行って参りました。性懲りもなく、安易な装備で。

?

今回の獲物は、糠平湖のほとり、マウント.天宝。

登山の玄人に言わせたら「山じゃねぇよ」、と言われそうな1,000mに満たない山。

これが結構キツイんです。どこまでもどこまでも、急。

?

天宝山は霊山ということで、途中に祠とかあったりします。

「まだ?頂上まだ?」とへこたれながら、私は

「無事に下山できますように」と祈りました。

そしてこっそり「お蕎麦やさんがまだやってますように」、と。

?

頂上にやっと辿り着くと、雨雲・にわか雨。

2回目にして「やまのぼり、楽しくないかも…」と少し思う私。

?

雨のため、ひと休みもそこそこに、どんより気分で下山。

そしたら見つけたの、金色に光る物体を。

m_090822

カサが金色!黄金の木の子だ!!

まさしく神の使いだよ。

山を下りたら、おいしいお蕎麦が待っているよ!と

私は疲れた体に鞭打って、がんがん急な坂を下りてったのです。

?

・・・もちろん、2時過ぎになんて、お蕎麦やさんは閉まっていたさ。

お腹ぐーぐーで帰ったさ。

でも、色んな楽しい発見があるから、また登ろう。

待ってろ、山。

?

今度私の安易な装備その1、”クマ鈴” をご紹介しよう。

役に立たなさ可愛さに絶倒すること請け合いだよ♪

…そろそろ、装備、揃えようよ。ルピー貯めてさ…

 

Recent Entries

  • ヒットのお客様のサイト

  • 株式会社ヒット

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>